スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鎌倉bitコンサートからクラレッスンからニュータイドまで




昨日は、鎌倉のホールでステージマネージャーのお仕事の『はず』でした。





ゲネプロで声楽の秋山徹さんが、有名な「魔王」という曲の中に出てくる4人の役(魔王、お父さん、子供、ナレーション)を1人4役でやっていまして。



その行ったり来たりーてんやわんやー
の様子がものすごくおもしろくて、これこそエンターテイナーだなぁ。



ってスゲーって感心して見ていたんですが……





プロデューサーの方が突如、





「小野が助手したらもっとおもしろいんじゃん?」






って言い出しまして。







僕の言い分全く無視で。









出演決定!!







素晴らしい立て膝で、役のお面をひたすら手渡ししました。



立て膝すぎて、今まさに完全なる太股筋肉痛を催しておりますが。






そして小野雅也のエンターテイメントはそこで終わらず……







これまたゲネプロ中。


ペールギュントのピアノ連弾のあと、プログラム順にいくとミュージカルの曲になるから雰囲気を変える必要があるってなりまして。







たまたまサックスを持ってきていた小野雅也。





入るはずだった司会を入れず、魔王の面をかぶってサックスを吹くことになりました(写真参照)。






なんでもいいからニューヨークっぽい感じにして!と言われまして、





無茶ぶりにも程があるぞ!と(笑)





しかし僕の言い分ひたすら無視(笑)







ということで、松竹芸能のプロデューサーがついているし、影アナでさえラジオのパーソナリティの素敵な方で、しっかりしたコンサートなのに、ステージマネージャーと出演者両方こなしました。





写真見て頂ければわかると思いますが、
お客様はちゃんと苦笑させてやりましたよ(笑)






もうステマネの仕事では楽器は二度と持って行かないと誓いました。




関わった皆様お疲れ様でした。








そして今日は、初めてのクラリネットレッスンと、国立音大ニュータイドジャズオーケストラの卒業ライブでした。




クラリネットに関しては、山本茉莉奈先生に任せてこれから夏までには本番でお披露目できるように頑張ります。



ニュータイドは相変わらずすごすぎてこれ以上書くことはありません(笑)


4年生の皆様特にお疲れ様でした。




現場とかでバッタリ会えたらいいですね。










というわけで、














仕事くれー(笑)










小野雅也
http://www.onomasaya.com/
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

オノマサヤ

Author:オノマサヤ
小野雅也  Saxophone Player

静岡県出身。
静岡市立長田南中学校卒業。
静岡市立高等学校卒業。
洗足学園音楽大学在学中。

サックスは中学から始め、
高校時代は自分の吹奏楽団を作り、数々のメディアに取り上げられた。


現在は都内のバーやレストラン、
ライブハウスで演奏活動を展開中。
アーティストのバックや録音にも携わり、各種メディアでも活躍中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。