スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事実は小説よりもドラマなり(笑)

5年前…




僕が高校3年生で、静岡から東京まで、大学受験に向かう電車の中。




運命の女性が隣に乗り合わせる(笑)




彼女は静岡に出張で来ていて、横浜の友達に会いに行く途中であった。




彼女は、僕に言った。




「横浜行きは、この電車であってますか?」




この一言がチャラ男伝説の始まりである(笑)



「あってますよー何しに行かれるんですかー?僕も横浜までは行くんで、一緒に行きましょうか」




学生服、つまり学ランを着て、この返事をしたのである(笑)





それから取り留めのない話が始まる。




「私も音楽やっててー楽器屋で働いたこともあってー」




僕らは仲良くなった。



横浜で、お食事を共にし、連絡先を交換。




また静岡で出張してるんで、会いましょうねー。








……それから5年の月日が流れる。


彼女との連絡は2年に1度ほど。



連絡先が変わりました。
登録お願いします。
元気にやってますか?




程度であった。



まだ言っていなかったが、彼女は熊本の人。




静岡に出張に来てる時は、いつでも会えると思っていて会わなかったけど、熊本は遠い。



熊本に行くなら沖縄に行くだろう(笑)





…そんなわけで、今回の熊本の旅は、彼女との5年ぶりの再会。



彼女は、もう結婚もしていて、名字も変わり、大人の女の人になっていた。



あの取り留めのない会話で出会った電車から、5年ぶりに巡り会えるのである。



まさに奇跡(笑)





それから、再会路上ライブを開催することになる…




待ち合わせは、熊本の中心街。


僕は早めに着き、待ち合わせ場所で待機。





「あのー…すみません!」




僕はドキッとした。




「あのー、









手を触れないで、体の悪いとこを治す修業をしてるんですけど、よかったら私の修業に付き合っていただけませんか?」





不意をつかれた。




両手をフワフワさせ、手にオーラを持ったおばちゃまが、僕の悪いとこを治したそうな顔で立っていた。




「いいですよー。旅してるんで、腰が痛いですね」






僕がそう言うと、おばちゃまは、僕の腰とお腹の前に両手をフワフワさせ、なにかの呪文を唱え始める。



そして、そのおばちゃまの仲間達も集まり、4人に囲まれ、私にもパワーをください。



と言って、僕の周りでフワフワフワフワし始める。




もはやフワフワ祭りである。



5分くらい続き、




「なにか治った気がします」




と僕が言ったら、




「人間誰しもが、この力を持っています」




と言って、笑顔で去って行った。




ただの不思議な出会いだった。笑





その後、彼女とは普通に再会。笑




ご当地ラーメンを食べさせてもらい、路上でできそうなところを捜索。



店が閉まりたての、いい場所を発見したので、早速ライブ開始。




サックスの音のでかさに、人が吸い寄せられてくる。



そして、2曲目が始まったと同時に、お縄(笑)





今回は警察ではなく、路上でやってる占いのおばちゃんに止められた。




「ここで、そんなでかい音出すのやめてもらえません?貴方のせいで警察が来たら私達が迷惑です」




そう言って、撤退を強いられた。




とんだ再会になってしまったなぁ。




と、落ち込んでいたら、演奏を聞いてくださっていた方が、





「もう演奏やめちゃうんですか?」



諸々の事情説明…



「僕の知り合いでバーをしてる人がいるんで、そこなら吹けると思います。行きましょう」




と言って、バーに連れてってもらうことに。



足を踏み入れると、かなり素敵な雰囲気のバーが現れる。


お客さんもなにやらニヤニヤしていた。笑



それから少し呑みつつ、彼女の近状を聞いていると、近くのお客さんが話しかけてきた。



「混ぜてくださいー」




またもや、初対面飲み会の始まりである(笑)






その後、ライブは大いに盛り上がり、店にいたギタリストを捕まえてはセッションをする。

セッションカラオケもする。



初めて会った気がしない人達コミュニティー、ができそうなくらい仲がよくなった。



九州はあったかい。



屋久島、鹿児島、熊本と続き、何人そういうあったかい方に出会っただろう。




一期一会を、永久にいい関係で持続させることができる。




そんな事を証明できたかのような、熊本旅でした。






小野雅也
http://www.onomasaya.com/
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

オノマサヤ

Author:オノマサヤ
小野雅也  Saxophone Player

静岡県出身。
静岡市立長田南中学校卒業。
静岡市立高等学校卒業。
洗足学園音楽大学在学中。

サックスは中学から始め、
高校時代は自分の吹奏楽団を作り、数々のメディアに取り上げられた。


現在は都内のバーやレストラン、
ライブハウスで演奏活動を展開中。
アーティストのバックや録音にも携わり、各種メディアでも活躍中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。